専門家制度:新規申請について

臨床疫学専門家 規約に基づき、2018年度臨床疫学認定専門家の申請を受付けます。規約を必ずご確認の上、申請を行ってください。
1.申請条件
  • 臨床疫学会の医療者会員あるいは特別会員として、1年以上当学会に在籍している
  • 臨床疫学の系統的な学習・実践の経験を十分に有する
  • 申請時までの3年間に、本人が関与した臨床研究の結果を、当学会の年次総会の一般演題(口演またはポスター発表)の筆頭著者として1回以上発表していること(※第2回年次学術大会での発表予定も含む)
  • 本人が関与した臨床研究の結果を、査読つき学術誌原著論文 (和文あるいは英文。症例報告を除く) の筆頭著者として、過去5年間に1編以上公表していること(受理でも可)
2.申請期間
2018年3月15日(木)~2018年7月31日(火)(消印有効)
※第2回年次学術大会での発表予定者に限り、2018年8月20日(月)まで(消印有効)
3.提出書類
  • 日本臨床疫学会・認定専門家申請書(本学会所定の用紙)*6/26申請書の書式を改訂しました。
  • 臨床疫学会の系統的な学習(修了証明書のコピー)
    (例)
    ①学位ありの系統的教育プログラム場合は、大学院の学位記(MPHなど)の写し
    ②学位なしの系統的教育プログラム(大学、学会、法人など)の場合は、プログラム概要を記載したパンフレットの写し(又はホームページのURL)、履修科目の証明書、修了認定書の写しなど
  • 過去5年間に報告した臨床・疫学研究関連原著論文
    *英文または和文論文1編(申請書が筆頭著者のもの)の全文コピー
  • 学会発表は1件につき学会名、開催期間、場所、発表抄録をA4用紙の片面1枚にまとめたもの
  • 審査料15,000円の払込金受領証の写し
4.提出先
事務局へメール添付もしくは郵送でお送りください

事務局メールアドレス:office@clinicalepi.org
※件名に「日本臨床疫学会・認定専門家申請」会員番号、氏名(フルネーム)を記載してください。
5.審査料振込
審査料: 15,000円
振込先: りそな銀行 京都支店 普通
口座番号: 0419447
口座名義: 一般社団法人日本臨床疫学会
※振込手数料は振込人の負担となります
※領収書は発行いたしません。振込金受領書、利用明細書などを大切に保管してください。
6.受験票送付
2018年8月上旬頃より順次発送予定です。
7.出題形式・出題範囲
出題形式:多肢選択式50問
出題範囲:
  • 研究デザイン
  • 疫学
  • 統計
  • 臨床試験
  • システマテック・レビュー、メタ・アナリシス
  • 診断・スクリーニング
  • 論文・構造化抄録・結果の解釈
  • 倫理
  • PRO・QOL
  • 医療経済
8.試験
試験日時: 2018年9月30日(日) 17:30~19:00
※17:20よりガイダンスを行います。
試験会場: 京都大学 百周年時計台記念館2階 第3会場
9.結果発表
  • 受験者の方には事務局より、2018年12月下旬を目処に合否通知を郵送いたします。
    ※発送時期が2018年12月下旬より遅延する場合は、HPにてアナウンスいたします。
  • 合格された方には、認定料30,000円の請求書を同封いたしますので、振込をお願いします。
  • 認定証は2019年1月下旬頃発送予定です。
    ※発送時期が2019年1月下旬より遅延する場合は、HPにてアナウンスいたします。
  • 2019年2月1日付けで認定となります。
10.注意事項
  • 申請書等は審査の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。なお、申請書等は返却いたしません。
  • 臨床疫学認定専門家に認定された方は、本学会ホームページに氏名が公開されることをご了承下さい。
  • 臨床疫学認定専門家は5年ごとの更新が必要です。更新に必要な要件等は別途定めます。