【第7回 臨床医のための臨床研究てらこ屋】のお知らせ

 認定NPO法人 健康医療評価研究機構(iHope International)が開催する『第7回 臨床医のための臨床研究てらこ屋』の参加者を募集している。「てらこ屋」は臨床研究手法を学びたいすべての臨床医を対象とした2日間のセミナー。開催日は6月24日(土)と25日(日)。疫学、統計学などの臨床研究手法の系統的な教育・研修を受けたことのない方を対象に、臨床研究を計画するための基本知識と技能を身につけるのが目的。リサーチクエスチョンの作成、グループワークを通じて、わかりやすく学習できるプログラム。ファシリテーターからのアドバイスも受けられるので、より実践に役立つ理解が得られるだろう。会場は、京都の西本願寺「聞法(もんぼう)会館」。

日  時:2017年6月24日(土)9:30〜18:00(終了後1時間程度の懇親会を予定)
     2017年6月25日(日)9:30〜15:00
会  場:京都市 西本願寺「聞法(もんぼう)会館」(京都駅よりタクシーで10分)
対  象:2017年4月1日現在、臨床経験が満4年以上の臨床医の方で疫学、統計学などの臨床研究手法の
     系統的な教育、研修を受けたことのない方および2日間の全プログラムに参加可能な方
内  容:<1>講義
     <2>グループワーク
     <3>発表会
参 加 費 :30,000円(税込)
主  催:認定NPO法人 健康医療評価研究機構(iHope International)
実行委員長:柴垣 有吾(聖マリアンナ医科大学病院 腎臓・高血圧内科 教授)
塾  長:福原 俊一(京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野 教授/
     「臨床研究の道標-7つのステップで学ぶ研究デザイン-」著者)
定員(予定):100名 *定員に達し次第締め切ります。
申込締切:2017年4月30日(日)
お申込み:http://terakoya2017.peatix.com
お問合せ:臨床研究てらこ屋事務局 Tel.075-211-5656 E-mail event@i-hope.jp