耳鼻咽喉科臨床研究ワークショップ
「臨床研究を実践するには」のお知らせ

 平成29年6月10日に、耳鼻咽喉科臨床学会と日本臨床疫学会が共同で耳鼻咽喉科臨床研究ワークショップ「臨床研究を実践するには」を下記の予定で開催します。医学が直面した諸問題を解決するためには、医師主導の臨床研究やビッグデータを用いた疫学研究が重要となります。本ワークショップは、耳鼻咽喉科・頭頸部外科医が明日からすぐにでも臨床研究や疫学研究を実践するための入門編として、医療現場で出た疑問(Clinical Question)を研究可能な形式(Research Question)にするために考えるポイントと、臨床研究計画を立案する際に必要な統計の知識を講義とグループワークで学んでいただきます。
 事前申込制となっておりますので参加ご希望の方は下記の申込方法に従ってお申し込み下さい。

会  場:芝蘭会館別館 京都府京都市左京区吉田牛ノ宮町11−1
会  期:平成29年6月10日(土)午前10時より午後5時まで
講  師:京都大学大学院医学研究科薬剤疫学     川上浩司教授
     京都大学大学院医学研究科臨床統計学講座  田中司朗教授
募集人数:30名(完全事前申込制)
参加資格:耳鼻咽喉科・頭頸部外科医師
参 加 費 :3000円(ワークショップ当日の受付の際にお支払いいただきます)
申込方法:耳鼻咽喉科臨床学会ホームページ(http://www.jibirin.gr.jp/)から、申込用紙をダウンロードし、
     必要事項をご記入の上、FAXまたはご郵送下さい。
申 込 先 :FAX 075-761-2373
     〒606-8395 京都市左京区丸太町通川端東39
     「耳鼻咽喉科臨床研究ワークショップ」係
問合せ先:E-mail postmaster@jibirin.gr.jp
     TEL 075-771-2301

 平成29年5月8日(月)を申込締切とします。ご参加につきましては平成29年5月20日までにE-mailでご連絡予定です。

主催: 耳鼻咽喉科臨床学会
    日本臨床疫学会
後援: 京都大学大学院医学研究科薬剤疫学教室
    京都大学医学研究科耳鼻咽喉科頭頸部外科教室